出来事

一日中何もせず家にいて気づいたこと

フルマラソンに参加した次の日、全身が筋肉痛で動けなかったので一日中家にいることにしました。

家事も洗濯物を干したり畳んだりするのがやっとで、後は横になるか椅子に座って雑誌を読むだけでした。

普段は朝から夜遅くまで仕事をしているので、一日中動かず話さずにいると、何だか一日の流れがとても早く感じました。

仕事は大変ですが、ちゃんと働いていると1日が充実するし、誰かと話す機会があるのでコミュニケーション能力が自然と身につくのだなと感じました。

明日からまた仕事ですが、今日全く喋ってなかった分、ラジオのようにノンストップで喋ってしまいそうです。

改めて働くことや人とコミュニケーションをとることの大切さを、身をもって実感した1日でした。