出来事

地方の人口減少について思うこと

私は秋田県に住んでいます。

秋田県の人口は現在約100万人です。聞いた話によると

20年後には約70万人まで減ってしまうそうです。

原因として若い人達が東京や他県に就職してしまい、若い人達が居ないので子供も生まれない、悪循環に陥ってしまっていると思います。本当に少子高齢化が深刻になってくるのだと思います。

一説によると30年後には仙台と同じ気候になるという話を聞いたことがあります。雪が降らなくなればだいぶ住みやすくなると思います。高齢者の方は雪かきや雪降ろしの作業は体力的に大変ですし、命に関わる事も有ります。雪さえ降らなければ地震もあまりないですし、山にか困れているので台風の影響もほとんど有りません。凄く住みやすいと思います。私はここが好きなので県外には出ないと思います。収入の面では普通に仕事をしていては厳しいですが自分でお金を稼ぐ事を考えて(ほぼ妄想ですが)見るのも楽しいです。

お金持ちになったら子供を沢山作り、人口増加に貢献したいです。